ルミガンを試した時の感想

 

ルミガンを購入する前、ネットではルミガンを使って色素沈着を起こしたという口コミが多々見られたので少々不安はありました。

 

それでもルミガンを選んだのはまつ毛を伸ばす薬として唯一認められているということ、そしてかぶれたという口コミがほとんど無かったからです。

 

私は肌が弱く化粧品でもかぶれてしまう体質でしたので、目元の敏感な部分に塗るのはかぶれにくいものが良いと考えていました。

 

ルミガンが到着した日にさっそく使用を開始。専用のアプリケーターが付いているのでアイブラシを用意しなくてもすぐに使用することができます。

 

ネット上にあったルミガンの塗り方について説明した動画を見ながら、アプリケーターにルミガンを一滴垂らし両目のまつ毛の根元に塗ってみました。

 

あまりアプリケーターに垂らしすぎるとまつ毛に塗る時に目に入ってしまい良くないかと思い、一滴だけにして軽く湿らせる程度に塗るようにしました。

 

そのため目が沁みるということもなく、ネット上にあった色素沈着を起こす、目が充血するなどといった副作用も一切ありませんでした。

 

やはりルミガンを選んで正解だと思います。余分な成分が入っていないため瞼がかぶれることも無かったです。

 

専用アプリケーターはたっぷり入っているので使い捨てで使用できます。使いまわしても良いかな、とも思ったのですが万が一のことを考えて一度使ったら捨てるようにしました。

 

また衛生面の観点から容器の口がアプリケーターに直接つかないよう、少し上からアプリケーターに垂らすようにしています。