ルミガンを使用して2か月後の感想

 

ルミガンを使用して2カ月が経ちます。もうそんなに経ったのかと驚いているところです。 ルミガンはだいたい1~2カ月持つようですが私の場合はまだ1本目を使っています。ただ残りもだいぶ減ってきたのであと1週間ほどで無くなってしまうかもしれません。

 

さて、2カ月使っての感想ですが、正直に言いますと今でも劇的な効果は実感できていません。 口コミの中にはエクステ並みに伸びたという方もいたので期待していましたが、やはり個人差はありますね。

 

ただバラバラと長くなった毛もあるのでまったく伸びていないというわけではないようです。 お値段もリーズナブルですし、寝る前に塗るだけと手軽なので少しでも天然のまつ毛が伸びればいいな、と考えている方にはおすすめできると思います。

 

ところで目元をまじまじと見て気が付いたのですが、目の下がなんだか黒っぽくなっていたのです。 これが俗に言う色素沈着だろうかと良く確認してみると、黒っぽく見えた原因は目の下の産毛でした。

 

目の下というのは下まつ毛の目じり側のうぶ毛のことです。まつ毛から本当にすぐ下の部分。 ここの毛がものすごく濃くなっているのでどうしてだろうと考えた時、多めにルミガンを塗るようになってからまつ毛の周りの皮膚にも点眼薬が付いていたと思うんです。

 

なのでその点眼薬の作用でまつ毛の下の産毛まで濃くなったのかもしれません。ここに生えていると色素沈着に見えるので剃ることにします。

 

ただ産毛が濃くなったということはやはり毛を濃くする効果があるみたいですね。産毛ではなくもっとまつ毛に効果が出てほしいです。